読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偽装の夫婦

やっぱりこれが今シーズンでは一番面白い。遊川和彦の脚本はイジワルだけど正義の味方なところが好き。朝ドラ「純と愛」だって最後まで見た私。梅ちゃん先生より100倍マシだと思ったからねぇ。予定調和を破壊してくれてストレスがない。それにしても最近ゲイやレズビアンやらの話があふれている。LGBTって言葉も頻繁に目にするようになったし。ひとりの人間の中には、男性性と女性性が両方存在するものだから、その配分が人によって違ったり、年齢によって変わったりすることはよくあることだと思う。どっちがどっちを好きでも大した違いはない。ただ役割がふたつあるだけ。善悪だって同じだと思う。善人だった人が他の人には悪人だったりすることはよくある話。二つの要素の配分は常にどちらかに偏るし、どちらかだけの人はそうたくさんいない。聖俗だって同じなんじゃないのかなあ、コインの表と裏みたいに、その時々で出る面が変わるだけ。それよりも、なによりも、このドラマは毎回楽しい。沢村一輝も素敵だわ~。内田有紀のうるるなおめめもいい感じ。偽装は理想なのかしら。目が離せない~。