読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダニーのサクセスセラピー Neccessary Roughness (2011)

テレビ神奈川で放送中のアメリカのドラマ。アメフトのスター選手のセラピーをしたことでチャンスを得たシングルマザーのセラピスト・ダニーが、毎週いろんな患者を見ていくお話。なんだか毎週見ている。ちょうどいいのだ。長さ、お話、展開が。主人公も若くないが魅力的だし、相手役マシューの男優さんも好きだ。英語のタイトルは、アメフトの反則行為Unnecessary Roughnessにひっかけているらしい。訳せば、「必要な乱暴行為」。しゃれたタイトルだ。アメフトのルールはあまり知らない。滅多にテレビ中継も見ないし。そもそも中継はほとんどない。しかし先日アメリカへ行ったとき、バーのテレビでアメフトの試合を見ている男性を何度も見た。アメフトはアメリカでは国民的スポーツなんだと思った。なぜだかそのとき、私はアメフトを見たいと思った。なぜそう思ったのか今も分からない。でも、もう一生好きにはならないだろう。そう思ったものを突然好きになってしまうこともある。心はふしぎだ。ダニー先生に相談したいな。